税理士は、税の専門家です。税金問題でお悩みになる前に、お気軽に税理士にご相談ください。健康のことでホームドクターに相談するように、税金のことは税理士に「事前」に相談することが最も賢明な方法です。皆様の身近に、いつでも相談できる親しい税理士を見つけておくことも生活の知恵です。

 


  私たち税理士には、職務上知り得た秘密を
守る義務(守秘義務)があります。
安心してご相談ください。
  私たちの暮らしには、必ず税金がかかわって
きます。相続・事業承継や、土地・建物の譲渡
などについては、事前にご相談されることをお
勧めします。

 

あなたのために税理士をご活用ください。

税理士は社会に貢献しています。
全国66,000人の税理士が「税を知る週間」や「確定申告期間」中に、無料で税務相談等を行っています。また、地方公共団体の外部監査制度や裁判所の民事・家事の調停制度、成年後見制度などに積極的に参画し、さらに租税教育への取り組みなど、税理士の知識を活かして地域社会に貢献しています。
税理士はあなたのパートナーです。
税理士は、公正な立場で税金についてご相談に応じ、税務書類を作成し、納税者の皆様のために責任を持って税務の代理をします。
税理士は事業発展のお手伝いをします。
税理士は、税務に付随する決算書類の作成、会計帳簿の記帳代行などを行うほか、企業からのご相談に応じ、事業の発展をお手伝いします。
税理士は秘密を守ります。
税理士は、法律により守秘義務を課せられています。安心してご相談ください。
事前の相談がベスト。
人々の暮らしには、必ず税金がかかわってきます。税金問題を無視しては的確な人生設計は成り立ちません。事業承継や相続、土地・家屋の譲渡など、人生の大切な節目には、事前に税理士にご相談ください。

新しい時代に向かって、税理士はチャレンジします。
税理士は税の専門家として税理士法に規定されているほか、近年の法改正により、商法においては現物出資等の評価証明の専門家として、また地方自治法においては外部監査人の有資格者として、それぞれ「税理士」が明記されました。新しい時代に向かって、より多くの場面で皆様のお役に立てるよう、税理士はチャレンジします。

豊かな暮らしをつくり、守る。これが、税理士の社会的使命です。